2016年1月21日(木) 第3回市民公開講座「よいケアとは何かを考える」 開催案内

2016年1月21日(木)に生存科学研究所・東京医療センター主催による、第3回市民公開講座「よいケアとは何かを考える」が開催されます。

フランスでのユマニチュード導⼊実施経験の豊富な⽼年医学専⾨医のカンディダ・デルマス先⽣による基調講演、次いで施設・教育・看取りの現場における⽇本の第⼀⼈者による提⾔を踏まえて、参加者全員による総合討論を⾏います。
総合討論ではイヴ・ジネスト、インストラクターの伊東美緒が司会を務めます。

詳細・お申し込みにつきましては、生存科学研究所の講演ページを御覧ください。

第3回市民公開講座 よいケアとは何かを考える 第3回市民公開講座 よいケアとは何かを考える
講演 第3回市民公開講座「よいケアとは何かを考える」
日時 2016年1月21日(木) 12:30-15:40
会場 日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社ビル 3階)
主催 公益財団法人生存科学研究所
国立病院機構東京医療センター
後援 日本医学会

パンフレット(PDF)

2015年12月24日(木)