2017年7月17日(月・祝) 第5回市民公開講座「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」 開催案内

2017年7月17日(月・祝)に生存科学研究所・福岡市・東京医療センター主催による、第5回市民公開講座「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」が開催されます。

5回目となる今回は、「155万人がケアに参加するまち」を掲げユマニチュードの導入に取り組んでいる福岡市とともに、認知症をもつ人を地域で支えるためには何が必要か、介護の哲学と具体的に役立つ介護技術について考え、学ぶ機会としたいと思います。

このサイトのご案内は、福岡市内にお住まいもしくはお勤めの方向けです。
他の地域の方は「生存科学研究所のサイト」からお申し込みください

概要

第5回市民公開講座 優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード 第5回市民公開講座 優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード
講演 第5回市民公開講座
「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」
日時 2017年717日(月・祝) 13:00~16:30
12:00 開場
会場 福岡市役所本庁舎15階講堂
(福岡市中央区天神1-8-1)
主催
  • 公益財団法人生存科学研究所
  • 国立病院機構東京医療センター
  • 福岡市
会費 無料・事前登録制
対象 福岡市内にお住まいもしくはお勤めの18歳以上の方
申込期間 2017年71日(土)~712日(水)

詳細・お申込

2017年6月23日(金)