第9回 実践者育成2日間コース開催 10月10日(水)より受付開始

拝啓 平素は、ユマニチュードの普及・発展に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、9回 ユマニチュード 実践者育成2日間コースを下記の通り開催する運びとなりました。
本コースは、ケアをする人とは何者か等のユマニチュードの哲学と、記憶のメカニズム、認知症の理解を深め、よくあるケアのシーンの実技演習を通じて、ご自身の日常のケアの中で哲学に基づいた基本技術を包括的に用いることができる実践者の育成を目指します。

ご参加をご検討いただいております皆様におかれましては、詳細ページをご確認の上、1010日(水)から23日(火)までの間に弊社に到着するようお申し込みください。

なお、お申し込みが定員を超えた場合は抽選にてご案内いたします。

敬具

詳細ページ

第9回 ユマニチュード 実践者育成2日間コース

概要

開催日時
2018年 12 15 (土) 9:00~ 17:00
16 (日) 9:00~ 17:00

2日間の日程です。

受講者要件 医療・福祉施設にお勤めの専門職の方(日常的にケアを実践されている施設等に勤務の方)
ユマニチュード入門コース、または当社の主催する2日間以上の研修の正規課程を2018年11月7日(水)までに修了している方。
申込期間 2018年1010日(水)~23日(火) 必着
会場
東京

独立行政法人国立病院機構東京医療センター
外来診療棟3階大会議室

  • 所在地
    〒152-0021 東京都目黒区東が丘2-5-1 アクセス
  • 注意事項
    • 外来診療棟正面玄関よりお入りください。
    • 当日、駐車場はご用意できません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。
定員 30名~50名
定員に対して応募が多数の場合は抽選となります。
受講料 1人あたり 57,240円(税込)
研修内容
  1. 講義
    • ユマニチュードの哲学と基本技術の振り返り
    • 記憶のメカニズム
    • ケアをする人とは
    • 正しいレベルのケアの選択
  2. 実技演習=技術を包括的に用いる
    • 立位・歩行介助(一人介助)
    • 体位変換
    • おむつ交換
  3. 技術紹介
    • ベッドの使い方
    • シーツの使い方
2018年10月3日(水)