実践者育成2日間コース

ケアをする人とは何者か等のユマニチュードの哲学と、記憶のメカニズム、認知症の理解を深め、よくあるケアのシーンの実技演習を通じて、ご自身の日常のケアの中で哲学に基づいた基本技術を包括的に用いることができる実践者の育成を目指します。

※本ページに記載の内容は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
実際の受講内容は開催予定・申込から各回の詳細をご確認ください。
期間 2日間
受講者要件 医療・福祉施設にお勤めの専門職の方(日常的にケアを実践されている施設等に勤務の方)
ユマニチュード入門コース、または当社の主催する2日間以上の研修の正規課程を修了していること。
受講料 1名あたり 57,240円(税込)~
講師 ユマニチュード認定インストラクター
持ち物・服装
  • 筆記用具
    • 研修資料は会場でお渡しします。
  • 動きやすい服装・靴でお越しください。更衣室はございません。
研修内容
  1. 講義
    • ユマニチュードの哲学と基本技術の振り返り
    • 記憶のメカニズム・認知症
    • ケアをする人とは
    • 正しいレベルのケアの選択
  2. 実技演習:技術を包括的に用いる
    • 立位・歩行介助(一人介助)
    • 体位変換
    • おむつ交換 等
  3. 技術紹介
    • ベッドの使い方 他
参加証 本研修の全日程を受講された方に参加証を交付いたします。
(遅刻・早退・中抜けをされた場合は、「参加証」を発行できません)
開催予定・申込方法のご確認はこちらから