2015年度 ユマニチュード認定インストラクターによる講演依頼のご案内

広くユマニチュードの哲学・理念・技法を正しく紹介できる機会を設けるため、当社以外の主催者様が開催される講演会でのユマニチュード認定インストラクターによる講演の講師依頼をお受けしております。

2015年度の講演依頼受付は終了いたしました。

    1. お申込前のご確認

    概要

    形式
    • 1時間程度の講演会
      ※実技や研修会をお引き受けするものではございません。
    講師
    • ご依頼内容から講師陣と当社が調整して決定
      ※ご指名はお受けしかねます
    • 2名もしくは1名
      ※依頼の内容によっては複数名になる場合もあります。
    開催時期
    講師依頼料 講師依頼料についての項目をご覧ください。
    お申し込み
    お問い合わせ
    • メールまたはFAX
      ※お電話では受け付けておりません。

    注意事項

    • お申込み内容やご希望の条件は、出来る限り詳しく具体的にご記入下さい。
      申込書にご記入いただいた内容に沿って、各関係者・関係機関と調整をしてまいります。
      内容に曖昧な点が多いと調整が難航いたします。その場合は一旦お断り申し上げますので、詳細が決まってきた段階で再度お申し込みください。
    • 回答までに少なくとも1~2週間程度のお時間がかかります。
      講師の他、関係各署で発生する調整のためにお時間を頂戴いたします。
      講師が出張などで不在の場合はそれ以上のお時間がかかることもございます。
    • 日程・地域によってはご希望に添いかねることがございます。
      講師は全員、常勤での職務についております。
      恐れ入りますが、所属機関の予定ならびに当社正規研修の実施を優先して調整させていただきます。
    • 以下に該当するものは、お引き受けを辞退させていただきます。
      • 主催者による参加費等の徴収を行う講演
        講師への講演依頼は、ユマニチュードの哲学・理念・技法を正しく学ぶ機会を設けることを目的としており、主催者による参加費等の徴収を行わない講演を対象としております。
        • 当日の講師費・会場費等の運営にかかる実費のみの徴収を行うものは対象といたします。
        • 実質的に収益を上げることを目的としていると当社が判断する場合は、講演依頼をお受けした後であってもお断りする場合がございます。
        • ご依頼の講演が無料で開催されるとしても、複数のイベント・セッション・プログラム等の一部として開催される場合、全体の会を通して収益を目的と当社が判断したときは収益目的であるとみなします。
      • 製薬会社様からのご支援を受けられている講演
        非薬物学的ケアアプローチの観点から、製薬会社様からのご支援を受けられている場合にはお引き受けを辞退させていただきます。
        今回ご企画の講演会ならびに全体のプログラムに加えて、毎年または連続等で開催されている同じシリーズの講座で過去に開催された会も含め、製薬会社様からのご支援を受けられている場合もこれに該当します。
      • 仲介を業としている団体等からのお申し込み
    • 以下に該当する場合、講演依頼のお引き受け後であっても取り消すことがございます。
      • 交通機関のストライキ、気象警報の発令、台風・地震等の天災地変、暴動やクーデターの発生
      • 担当講師の不測の事故、病気、慶弔等の場合
      • その他、不可抗力により講師の派遣が不可能と当社が判断した場合

    講演依頼料について

    ※ご依頼時の状況により、記載の内容以外の方法に変更となることがございます。その場合は都度ご案内いたします。

    銀行振込手数料
    お支払総額
    (ご請求金額)
    交通費・宿泊費(内税)
    消費税
    講演依頼料(外税)

    講演依頼料

    • 講師費用
    • 講演依頼にかかる事務費用
    • 著作権等の利用許諾料
    ※講演依頼料には消費税がかかります。
    ※講演依頼は当社への講演業務の発注です(変更になることもございます)。所得税等の源泉徴収は不要です。
    ※一部の講師の所属機関とは提携がございますので、講師費用は講師本人ではなく所属機関へのお支払いとなることがございます。

    その他に発生する費用

    • 交通費・宿泊費
      • 会場までの交通費のご負担をお願いします。
      • 地域・日程によっては前泊・後泊の宿泊費用のご負担をお願いすることがございます。
      • 会場への移動に片道4時間以上要する場合は、原則宿泊のスケジュールをお願いいたします。
      • 交通費・宿泊費は、講演終了後、講演依頼料と共にまとめて当社よりご請求いたします。
      • ご都合により交通費・宿泊費を講演依頼料に含める必要がある場合は、お申込書の講演依頼料項目にすべての費用を合算してご記入ください。
    • 銀行振込手数料
      • ご精算時に発生する銀行振込手数料は、主催者様にてご負担ください。
    ※講師は主に関東圏に在住しております。1日の講演予定であっても、地域によっては前泊・後泊が必要なために宿泊費が発生することがございます。
    ※講師人数分の交通費・宿泊費のご負担をお願い致します。

    2. ご依頼の流れ

    ※ご依頼時の状況により、記載以外の手続き・手順の前後が発生することがございます。

    • STEP1 要項確認
      お申込み前のご確認をご確認下さい。
    • STEP2 申込書記入
      申込書ダウンロードから申込書を入手して下さい。
      お申込み内容やご希望の条件は、出来る限り詳しく具体的にご記入下さい。
      ご記入いただいた希望に沿って、各関係者・関係機関と調整してまいります。
    • STEP3 申込書ご提出
      FAXまたはメールにて当社へご送付ください。申込書のご提出
      ※お電話でのお申込み、お問い合わせは受け付けておりません。
    • STEP4 講師調整
      ご希望の日程・対象者・講演内容等を、当社と講師とで調整いたします。
      講師の他、関係各署との調整が発生いたしますので、1~2週間程度(講師が出張などで不在の場合はそれ以上)のお時間がかかることがございます。
    • STEP5 依頼調整
      講師調整の結果、お引き受けできる場合は、講師側からの希望等をご依頼者様にお伝えし、お引き受け内容を調整いたします。
      ご予算に幅のある場合は、この時点で確定させていただきます。
    • (STEP6 依頼状発行)
      講師の所属機関によっては、依頼状(招聘状)の提出が必要となる場合もございます。
      その場合は依頼状の発行をお願いいたします。
    • STEP7 依頼確定
      ご依頼確定後のご確認をご確認下さい。
    • STEP8 講演当日
    • STEP9 ご精算
      当社からご請求書をお送りいたします。
      指定の銀行口座までお振込みをお願いいたします。
      請求書の発行日から7日以内にお支払いください。

    申込書のダウンロード

    種類 ファイル
    ユマニチュード認定インストラクター講演講師依頼 申込書 申込書 (PDF)
    申込書 (Word)

    申込書のご提出

    FAX 053-415-9990
    MAIL
    • 件名: ユマニチュード認定インストラクター講演講師依頼 申込み
    • 宛先: info@humanitude.care
    • 申込書をメールに添付してお送りください。

    3. ご依頼確定後のご確認

    注意事項

    • 資料の配布や掲示・告知が行われる場合、事前に内容確認をさせていただいております。
      • パンフレットやチラシ・ウェブサイト・広報用の資料等は、校正・ゲラ刷りの段階で当社までご送付ください。電子媒体で結構です。
      • 講演会の終了後、報告書・会報等を発行される場合についても同様とさせていただきます。
    • 講演は会場にお越しいただいている方を対象とさせていただきます。
      • ビデオ会議システムの利用やネット配信等、ネットワークを通じた記録・視聴はお断りいたします。
      • ホールにITV設備が設置されている場合、舞台進行・安全管理上必要な範囲に限りご利用いただけます。

    「HUMANITUDE」「ユマニチュード」の表記について

    HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称およびそのロゴは、日本国およびその他の国における仏国SAS Humanitude社の商標または登録商標です。 日本国においては、当社が運用管理しております。

    • 商標の利用許諾範囲をご確認下さい。
      • 認定インストラクターがお引き受けした講演会に限り、当社から主催者様へ講演会タイトルに「HUMANITUDE」又は「ユマニチュード」の商標を掲げることができる二次利用許諾を行っております。
      • 認定インストラクターが出演する講演が、複数のイベント・セッション・プログラム等の一部として開催される場合、これらの商標の表記は認定インストラクターの出演するプログラムのみに限られます。全体の会を通じてのタイトルとしてこれを掲げることはできません。
    • 登録商標である旨を記載して下さい。
      看板や各種ご案内等にこれらの商標をご利用いただく場合は、主要となる箇所へ®マークの付与の他、登録商標である旨の記載をお願いいたします。 詳しくは、®マークの付与・登録商標である旨の記載例をご覧ください。
    • 主催者を明記して下さい。
      当社関係団体(後述)が主催者様の事業・施設・サービス等を後援・提携支持していると誤解を与えるような方法で、ユマニチュードの商標を使用することはできません。 各種告知・看板等でのご案内は、主催者が明記され、当社関係団体が主体でないことが明らかである必要がございます。
      ※当社関係団体: SAS Humanitude, 国際IGM(Institut Gineste-Marescotti), IGM Japon, 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター, 講師の所属機関, デジタルセンセーション株式会社

    ®マークの付与・登録商標である旨の記載例

    横書き表記例
    クリックすると拡大します
    縦書き表記例
    クリックすると拡大します
    講演タイトルに表記する場合の例
    • HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称をご利用いただく場合は、タイトル等の主要となる1箇所へ®マークを付与してください。
    • 主要となる箇所へ®マークを付与していただければ、以降付与する必要はありません。
    • 下記のような、HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称が登録商標である旨の記載をお願いいたします。
      • ※HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称およびそのロゴは、 日本およびその他の国における仏国SAS Humanitude社の商標または登録商標です。
    クリックすると拡大します
    本文中に表記する場合の例
    • タイトルにHUMANITUDEおよびユマニチュードの表記がない場合、初めて表記する1箇所へ®マークを付与してください。
    • 1箇所®マークを付与していただければ、以降付与する必要はありません。
    • 下記のような、HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称が登録商標である旨の記載をお願いいたします。
      • ※HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称およびそのロゴは、 日本およびその他の国における仏国SAS Humanitude社の商標または登録商標です。
    クリックすると拡大します
    複数セッションの一部として開催される場合の例
    • 認定インストラクターが出演する講演が、複数のイベント、セッション、プログラム等の一部として開催される場合、HUMANITUDEおよびユマニチュードの表記は、認定インストラクターの出演するプログラムのみに限られます。
    • 下記のような、HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称が登録商標である旨の記載をお願いいたします。
      • ※HUMANITUDEおよびユマニチュードの名称およびそのロゴは、 日本およびその他の国における仏国SAS Humanitude社の商標または登録商標です。
    クリックすると拡大します

    知的財産権について

    • 本講演に伴い発生する、著作財産権・著作人格権・著作隣接権・肖像権・その他知的財産権は講師に留保されます。
    • 講演内容には、講師の他、関係者・関係団体が保有する著作物が含まれます。 講演中にお話する内容・提示する資料には、患者情報等が含まれることがございます。 個人のプライバシー保護と著作権の許諾範囲から、当日の写真撮影・録画・録音等、いずれの記録もご遠慮下さい。
      ※ご参加される方の記録機器の持込、携帯電話・スマートフォン等の機能利用へのご対応をお願いいたします。
    • 商標演題
      許可
    • 写真撮影
      禁止
    • ビデオ録画
      禁止
    • 音声録音
      禁止
    • 書き起こし
      要旨作成
      禁止
    • 別会場中継
      禁止
    • ネット配信
      禁止
    • 放送
      有線放送
      禁止