受講規約改定のお知らせ

平素は、ユマニチュードの普及・発展に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、来る2019年4月1日以降開催の研修より受講規約を改定する運びとなりました。
なお、本年度内(2019年3月31日まで)に開催される研修については、旧規約が適用されます。

主な変更・追記点

  1. 前文へ追記
    • 「ただし、本規約の他に個別契約が締結された場合、本規約と個別契約の定めが 異なる事項については原則的に個別契約が本規約に優先して適⽤されるものとします。」の文言を追記。
  2. 第8条(受講者資格の中断・取消)1項10号へ追記
    • 「研修施設の他の利用者の迷惑になるような行為をした場合」の文言を追記。
  3. 第10条(キャンセル・変更)4項の変更
    • 31日前以前の場合は、正規受講料金の0%相当額
    • 30日前~基準日以降の場合には、正規受講料金の100%相当額(返金なし)
  4. 第10条(キャンセル・変更)4項へ追記
    • 9.返金日は、当社の支払規定によりキャンセルの連絡を当社が受領した日を基準とした月末締め、翌月末払いになります。
旧規約
(2019年3月31日までの開催に適用)
新規約
(2019年4月1日から開催に適用)
前文
本受講規約(以下、「本規約」という。)には、株式会社エクサウィザーズ(以下、「当社」という。)が提供する研修(以下、「本研修」という。)を受講するにあたっての受講者と当社との契約条件が規定されています。
前文
本受講規約(以下、「本規約」という。)には、株式会社エクサウィザーズ(以下、「当社」という。)が提供する研修(以下、「本研修」という。)を受講するにあたっての受講者と当社との契約条件が規定されています。ただし、本規約の他に個別契約が締結された場合、本規約と個別契約の定めが異なる事項については原則的に個別契約が本規約に優先して適⽤されるものとします。
第8条(受講者資格の中断・取消)
  1. 研修施設の規約に違反した場合、あるいは本規約または法令に違反した場合
第8条(受講者資格の中断・取消)
  1. 研修施設の規約に違反した場合、研修施設の他の利用者の迷惑になるような行為をした場合、あるいは本規約または法令に違反した場合
第10条(キャンセル・変更)
  1. 受講者は、本研修の受講料金の支払い後に申込をキャンセルする場合、次の各号の条件により正規受講料金の一定割合をキャンセル料として当社に支払うものとします。この場合、当社は支払済みの受講料金から、キャンセル料を差し引いて返金するものとします。
    1. 16日前以前の場合は、正規受講料金の0%相当額
    2. 15日前~10日前の場合は、正規受講料金の50%相当額
    3. 9日前~基準日以降の場合には、正規受講料金の100%相当額(返金なし)
第10条(キャンセル・変更)
  1. 受講者は、第7項に定める振込期間内での本研修の受講料金の支払い後に申込をキャンセルする場合、次の条件により定められる金額をキャンセル料として当社に支払うものとし、キャンセル料が発生した場合には、当社は支払済みの受講料金から充当することができるものとし、キャンセル料が発生しない場合には、支払い済みの受講料金を返金するものとします。
    1. 31日前以前の場合は、正規受講料金の0%相当額
    2. 30日前~基準日以降の場合には、正規受講料金の100%相当額(返金なし)
  1. 返金日は、当社の支払規定によりキャンセルの連絡を当社が受領した日を基準とした月末締め、翌月末払いになります。
  • 旧規約につきましては、こちらをご覧ください。
  • 新規約につきましては、こちらをご覧ください。

恐れ入りますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2019年2月18日(月)