新型コロナウイルス感染症への対策のお知らせ

感染症予防対策について

皆さまに安心して研修をご受講いただくために、新型コロナウイルスを含む感染症予防のため、下記の対策を実施し、衛生強化に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

研修開催の中止、および受講を控えていただく場合

  • 研修会場がイベント自粛の対応を取る場合、研修は中止となります。
  • お住まいの地域から県境超えた移動が自粛要請された場合、受講はお控えください。
  • 37.5℃以上の発熱がある場合、受講をお控えください。
  • 発熱以外の症状(咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・味覚嗅覚異常・眼の痛みや結膜の充血・頭痛・関節・筋肉痛・下痢・嘔気・嘔吐・その他体調不良等)がある方は、今回は周囲への影響を鑑み、受講をご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、受講をお控えください。
  • 過去 14 日以内 に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、受講をお控えください。
※上記のいずれかに該当し、受講不可とされる場合、納入された受講料はキャンセル料なしでご返金いたします。(不参加のために発生した交通費、宿泊費 ならびにそれらのキャンセル料等につきましては、受講規約の通り、当社は責任を負わないものとします。)

研修当日会場での感染予防、および体調管理について

  • 来場時の検温と体調確認のご協力をお願いいたします。
    37.5℃以上の発熱(または平熱比 1 度超過)、また、咳・咽頭痛などの症状のある方は、入場をお断りすることがあります。
  • 咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いいたします。
    マスクは、研修中、常時装着してください。
  • 熱中症予防のため、適宜水分補給を行ってください。
  • 社会的距離の確保の徹底にご協力ください。
  • 混雑を避けるため、受付は設置いたしません。受講者票と共に郵送する出席票に名前を記入してきていただき、ご提出ください。
  • 座席は原則として指定席になります。
  • 昼食休憩につきまして、可能な方には会場外での昼食にご協力をお願いいたします。(昼食休憩時間は、通常より長くとります)
    室内で摂取される場合は、対面で食べないなどのご配慮をお願いいたします。
  • 感染予防のため、ごみ(鼻をかんだティッシュ、昼食等)は全てお持ち帰りをお願いいたします。
  • 換気のため、肌寒い場合でも空調を停止することはできません。羽織物をご用意ください。

その他

  • 感染予防のため、研修内容について、従来の研修とワークショップの内容が異なります。
    コロナ禍においても途切れず体験をお届けするために、研修内でのワークショップにつきまして、対面のものから映像等を使用したものに変更させていただきます。期間限定の特別対応でございますこと、ご了承ください。
  • 研修参加者の中で感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等公的機関へ、氏名緊急連絡先等の情報を提供する可能性があります。予めご了承ください。
  • 研修参加を控える条件に該当する場合、必ず事務局へご連絡ください。
  • 今後の感染症の動向によって、緊急事態宣言の状況等も鑑み、当日でも中止になる可能性がございます。予めご了承ください。

受講生の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、感染が一日でも早く収束することを願い、スタッフ一同感染拡大防止に努めてまいりますので、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

2020年6月29日(月)