受講規約改定のお知らせ

平素は、ユマニチュードの普及・発展に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、来る2021年2月1日以降、募集を開始する研修より受講規約を改定する運びとなりました。
なお、2021年1月31日までに募集を開始した研修については、以前の規約が適用されます。

主な変更・追記点

  1. 第2条(提供サービス)3項の追記
    • オンライン研修実施について追記。
  2. 第9条(研修の中止・中断および変更)3項の変更
    • 研修中止の際の振替・返金について追記。
  3. 第9条(研修の中止・中断および変更)6項の追記
    • 振替・返金の際の連絡への回答がない場合の権利失効について追記。
  4. 第10条(キャンセル・変更)1項へ追記
    • オンライン研修の場合のキャンセルの取扱について追記。
  5. 第10条(キャンセル・変更)3項の変更
    • 表記の変更
  6. 第10条(キャンセル・変更)10項の追記
    • 返金の際の連絡への回答がない場合の権利失効について追記。
2021年1月31日までに募集を開始した研修に適用する受講規約 2021年2月1日以降、募集を開始する研修より適用する受講規約
第2条(提供サービス)
  1. 当社は、受講者に対し第3条で定める受講料金を対価として、本研修を通じて当社が別途定める研修内容により研修を実施するものとします。
  2. 本研修は受講者が研修内容を習得することを保証するものではありません。
第2条(提供サービス)
  1. 当社は、受講者に対し第3条で定める受講料金を対価として、本研修を通じて当社が別途定める研修内容により研修を実施するものとします。
  2. 本研修は受講者が研修内容を習得することを保証するものではありません。
  3. オンラインでの研修実施の場合、当社の責任は、オンライン会議システム(サーバ)への配信が確実に行われるところまでとし、受講者側の事情(ネットワーク環境、端末、設定不良)により研修の全部または一部を受講できなかったことに対しては、振替・返金などの責任を負いません。
第9条(研修の中止・中断および変更)
  1. 本条に基づく中止が発生した場合、当社は当該研修の受講料金を返金、または次回以降に開催される同内容の研修への振替を行います。
第9条(研修の中止・中断および変更)
  1. 本条に基づく中止が発生した場合、次回以降に開催される同内容の研修への振替を行います。振替後の研修について本条に基づく中止が発生した場合も同様とします。ただし、振替について受講者の都合がつかない場合、振替先が用意できない場合、または2回目の振替後の研修について本条に基づく中止が発生した場合、当該研修の受講料金を返金します。返金時の振込手数料は弊社負担とします。
  1. 本条に基づく振替または返金について、受講者が当社からの連絡に回答しない場合、本研修の開催初日(以下、「基準日」という。)から1年間の経過をもって、受講者は振替または返金を受ける権利を失うものとします。
第10条(キャンセル・変更)
  1. 受講者は、本条の規定より本研修の申込をキャンセル、変更することができます。
  1. 本研修の開催初日(以下、「基準日」という。)の前日を1日前とします。
第10条(キャンセル・変更)
  1. 受講者は、本条の規定より本研修の申込をキャンセル(団体申込の場合はキャンセルおよび受講者を変更)することができます。ただし、オンラインでの研修実施の場合、受講料金のお支払後はキャンセルすることはできません。
  1. 基準日の前日を1日前とします。
  1. 本条に基づく返金について、受講者が当社からの連絡に回答しない場合、基準日から1年間の経過をもって、受講者は返金を受ける権利を失うものとします。
  • 変更以前の規約につきましては、こちらをご覧ください。
  • 変更後の規約につきましては、こちらをご覧ください。

恐れ入りますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年1月20日(水)