研修体系の改定について(2021年度より、オンライン開催)

コロナ禍により、2020年度は予定していた多くの対面型研修を中止することになり、研修をお待ちいただいていた皆様にご迷惑をおかけしました。
この間、医療・看護・介護にかかわる皆様のリスクや負担を低減しつつ、ユマニチュードを知りたい、実践したいと研修を待ち望んでおられる多くの方に、ユマニチュードをお伝えしていく方法の検討を重ねてまいりました。
2021年2月からは入門コース研修をオンラインでの開催に切り替え、これまでご受講いただいた皆様からは、ご好評の声をいただいております。

しかしながら、実践者育成2日間研修においては中止が続いており、皆様より大変多くの再開のご要望をいただいている中で、学びを止めることなく、日々の実践の場でお役立ていただけるようオンラインでの学びを中心とした研修体系へシフトすることといたしました。

2021年4月からは、新たな研修体系第一弾として、基本となる単元をオンライン体験でも段階的に学べるよう「基礎研修1 ユマニチュードの哲学と技法」「基礎研修2 関係性を結ぶケア技術」「基礎研修3 認知症の理解とそれに基づくケア」として再構成しご提供します。

この研修体系の改定で、オンライン研修でも、ユマニチュードのより効果的な学びをご提供します。
今後も引き続き、皆様の継続的な取り組みを支えるべく、随時新たな研修を設定検討して参ります。
ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
※本オンライン研修はいずれも創始者 イヴ・ジネスト氏に直接監修を受けて構成しています。

2021年4月開催からの研修体系と、旧研修からの変更点

  • 入門コース(オンライン開催)は、名称を「基礎研修1」に変更します。内容は同一です。
  • 基礎研修1は、ユマニチュードの概要をお伝えします。対面型の旧入門コースよりもインストラクターとの直接的な対話を増やし、ユマニチュードの哲学を中心とした講義と、オンラインでも体感できる技術のデモンストレーションも含め構成しています。
  • 基礎研修2は、「5つのステップ」をベースに、実際にケアを組み立てる際に役に立つ「正しいレベルの評価方法」や関係性を結び続けるための手法についてケア動画を使って具体的に解説する実践的な研修となります。
    また、個人でユマニチュードを取り組むことの先に、チームで取り組んでいくためのヒントも含めお伝えします。
  • 基礎研修3は、ユマニチュードの視点で捉える「認知症ケア」についてお伝えします。
    この単元は、旧実践者育成2日間コースよりも詳細に、「アルツハイマー」「パーキンソン」などのカテゴリ別の解説を加え、ケアの現場で役に立つ知識をより分かりやすくお伝えできるように変更しています。
  • 基礎研修2と基礎研修3は、旧実践者育成2日間コースの内容を含みますが、研修構成は異なります。
    旧実践者育成2日間コースは技術演習を中心の構成でしたが、基礎研修2・基礎研修3では講義を中心とした構成になっています。
    ※技術講習は、今後の情勢を見て対面での実施を検討しております。

研修体系図

各研修 ご受講の流れ

  基礎研修1 基礎研修2 基礎研修3
ご受講歴
初めて(受講歴なし) 申込可
入門1日間コース【対面】 申込可 申込可
入門2日間コース【対面】
実践者育成2日間コース【対面】 申込可 申込可
入門1日間コース【オンライン】 申込可
基礎研修1【オンライン】 申込可
基礎研修2【オンライン】 申込可
※受講済に相当する研修でも、復習等で再度お申込みいただくことは可能です。
2021年4月2日(金)