Zoomテスト接続について(PC版)

    個人でテスト接続
    (セルフ通話テスト)

    ご自身でいつでもできるチェックです。
    この通話テストでは、スピーカ、マイク、カメラの作動を確認します。
    (ヘッドセット使用の場合は、カメラとヘッドセットの作動確認)
    • スピーカ確認: 通話テストの中で再生される音が聞こえるかを確認します
    • マイク確認: 通話テストで自分の声を録音・再生されるかを確認します
    • カメラ確認: 通話テストで自分が映っているかを確認します
    0事前準備
    お申込者様
    • Zoomアプリをインストールする

      1. Zoomのウェブサイト(https://zoom.us)の最下部にある、「ダウンロード」をクリック
      2. 表示された画面の「ミーティング用Zoomクライアント」の「ダウンロード」をクリック
      3. ダウンロードされたファイルをダブルクリックすると、アプリのインストールが始まります
    1ミーティングテストに
    参加
    お申込者様
      1. テストのウェブサイトへアクセス
      2. ミーティングテストに参加
      3. 「Zoom Meetingsを開く」をクリック
        • 初めての場合は、お名前を入力してミーティングに参加をしてください
          ※入力したお名前は、今後一緒にオンライン会議に参加される別の方にも表示されます
          ※2回目以降は、表示されないことがあります
      4. ビデオ付きで参加
    2スピーカー、マイク、
    カメラのチェック
    お申込者様
      1. スピーカーから音が出るか、設定を確認してください

        • 音声が聞こえる場合
          「はい」を押してください(画像①)
          ※着信音が聞こえれば、会議の時に他者の声を聴けます
           
        • 音声が聞こえない場合
           ・画面右下の設定からスピーカー音量を確認してください(画像②)
           ・「スピーカー1」横の下矢印を押し、別のスピーカーに変更してください(画像③)
      2. マイクが作動しているか、設定を確認してください
        • 声が返ってくる場合(「マイクのテスト」と聞こえる)
           → 「はい」を押してください(画像①)
          ※自分の声が聞こえれば、会議の時に会話ができます
           
        • 声が返ってこない場合
           → 「マイク1」横の下矢印を押し、マイクを変更してください(画像②)
           → 再度「マイクのテスト」と話し、繰り返してください
      3. オーディオに参加
        通話テストで、スピーカーとマイクの設定が完了すると、「スピーカーとマイクは良好です」と表示されるので、
        「コンピューターでオーディオに参加」を押してください
      4. カメラが動作しているか、設定を確認してください
        • 画面に自分の映像が映っている場合
           → セルフテストは完了です
             ※自分が映っていれば、会議の時に他者と対面で会話ができます
           
        • 画面に自分の映像が映っていない場合
           → カメラがPCに内蔵/接続されているか確認してください
             ※カメラがPCに内蔵されていない場合は、電気店で購入をご検討ください
             ※カメラが無くても最低限の参加はできますが、カメラ有りでの参加を推奨します
           → ビデオがOFFの場合は、クリックしてONにしてください(画像①)
           → 複数のカメラがある場合は、自分の映るカメラを選択してください(画像②)
    3ミーティングテストを
    退出
    お申込者様
    • 以上でセルフテストは完了です
      右下の「退出」をクリックした後、

      「ミーティングを退出」をクリックして、テスト通話を終了してください

    本番当日の注意事項

    ご用意いただく端末について

    • PC(推奨)、タブレット、スマホ等、お一人につき1台の端末をご用意ください。
    • 同一の部屋で複数参加される場合は音声トラブルを避けるために、各自ヘッドセットやイヤホンマイクでの参加をお願いします。

    表示名、カメラ/マイクの扱いについて

    講演・講座参加者

    • 名前は本名でもニックネームでかまいません。
    • カメラはONでもOFFでもかまいません。
    • マイクはミュートでお願いします。

    研修・セミナー参加者

    • 名前は本名を表示してください。
    • カメラはONでの参加をお願いします。
    • マイクはミュートでの入室をお願いします。