オンライン講演
― 講師依頼 承ります ―

離れていても、これまでと変わらないメッセージをお届けします!

コロナ禍でも聴講される皆様に安心してご参加いただけるよう、ユマニチュード講演がオンライン開催できるようになりました。
講演会場からのライブ配信、またオンラインでの講師依頼もお受けします。
遠方にお住いの方がご自宅からご参加いただくことが可能となります。
コロナ禍だからこそ、「ユマニチュードを知ってほしい」「介護するひとを応援したい」「支え続けたい」という思いでメッセージを届けます。
ぜひ、施設内、地域の方々へのご支援にご活用ください。

    1. お申し込み前のご確認

    概要

    配信方法 映像ライブ配信による講演
    ※録画・録音での配信はお断りしています。
    ※配信準備・当日の受付・案内(集客)・司会・会場手配等運営事務は、主催者側でご手配・対応お願いします。
    ※配信準備をご希望の場合は、別途配信環境構成費がかかります。
    講演内容 初めてユマニチュードを知る方向けの講演
    • 「あなたのことを大切に思っています」という気持ちを技術で伝えるユマニチュードは認知症の方をはじめ、どなたにも使えるコミュニケーション技法です。
    • ユマニチュードの哲学に基づいた、4つの柱の「見る」「話す」「触れる」「立つ」と、優しさを伝えるケア技術があることをお伝えする内容です。
    講演時間 講演 90 分
    ※質疑応答を含む
    講師 ユマニチュード認定インストラクター1 名
    対象 どなたでもご参加いただけます。
    • 病院・施設に所属の方
    • ユマニチュードについて知りたい方
    • 認知症の方と接する心構えを知りたい方
    • ご家庭で介護をされている方、これからされる方
    費用 法人/企業/学校 様 165,000円(税込)
    ※自治体の方はお問い合わせください

    注意事項

    以下に該当する場合、お引き受けを辞退申し上げます。

    • 主催者による参加費等の徴収を行う講演
      • 当日の講師費用、会場費等の実費のみの徴収を行うものについては対象といたします。
      • 実質的に収益を上げることを目的としていると弊社が判断する場合は、講演依頼をお受けした後であってもお断りする場合がございます。
      • ご依頼の講演が無料で開催されるとしても、複数のイベント、セッション、プログラム等の一部として開催される場合、全体の会を通して収益が目的であると弊社が判断した場合は、収益目的であるとみなし、お断りさせて頂きます。
    • 製薬会社様からのご支援を受けられている講演
      • 非薬学的ケアアプローチの観点から、製薬会社様からのご支援を受けられている場合には、お引き受けを辞退させていただきます。
      • 今回ご企画の講演会、並びに全体のプログラムに加え、毎年または連続で開催されている同じシリーズの講座で過去に開催された会も含め、製薬会社様からのご支援を受けられている場合もこれに該当します。
    • 仲介を業としている団体等からのお申し込み

    2. ご依頼の流れ

    1お申込み
    お申込者様
    2日程調整
    事務局
    • ご希望の日程を、当社と講師とで調整いたします。
       
    3打ち合わせ
    事務局からご連絡
    • 調整内容・事前テスト等について打ち合わせをさせていただきます。
       
    4事前テスト
    • 講演開催時の環境での動作確認・講演時のご要望の確認をさせていただきます。
       
    5講演当日
    6ご精算
    お申込者様
    • 当社からご請求書をお送りいたします。
      • 指定の銀行口座までお振込みをお願いいたします。
      • 支払条件は「月末締翌月末払」となります。

    ※ご依頼時の状況により、記載以外の手続き・手順の前後が発生することがございます。