― 世界アルツハイマー月間におけるユマニチュードイベント ―

集まれ!心かよわせ繋がる輪 <第2弾>

「誰もが誰かのハブ」 ~だれ一人取り残されない街づくり~



医療・介護業界(職)の皆さま、認知症のケアを良くしたい、安心して生活できる場(施設・病院)や地域の創生について知りたい皆さまにお勧めです!

「世界アルツハイマー月間」にちなんで、認知症の方への理解を深めることを目的に、スペシャルゲストをお迎えして開催します。

※1994年、「国際アルツハイマー病協会」(ADI)は、世界保健機構(WHO)と共同で、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中心に認知症の啓蒙を実施しています。
また、9月を「世界アルツハイマー月間」と定め、様々な取り組みを行っています。(厚生労働省HPより)

※本イベントは、オンライン(生配信)で実施いたします。
※本ページに記載の内容は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。


受付終了しました

    概要

    日時 2021年99日(木) 19:00~20:00
    YouTubeライブ配信(生配信、限定公開)
    こんな方にお勧め
    • 認知症の方へのケアをより良くするために考えたい・取組みたい人
    • 認知症の方が暮らしやすい地域づくり、施設づくりを考えたい・取り組みたい人
    • ご家庭で介護をされている方 など、どなたでもご参加いただけます
    申込期間 2021年816日(月)~2021年98日(水)
    ※先着順のため、定員になり次第 受付終了します
    参加費 無料
    定員 300名(先着順)
    ※お1人ずつに参加用アカウントを発行する関係上、お1人ずつのお申込みをお願いします(複数人同時にはお申込みできません)
    概要 「誰もが誰かのハブ」 ~だれ一人取り残されない街づくり~

    2019年に発足した横浜市多業種交流会「浜CHAN」は、医療と介護の事業所交流会でありながらも、医療介護に限らず一般企業からの参加も可能というバリアフリーな交流会です。
    今回は、立ち上げの経緯や活動内容、「地域でつながる」展望についてお話を伺います。
    志摩氏と共に、ユマニチュード認定インストラクターが認知症の方との関わりの中で、お互いに笑顔である時を読み解いていきます。


    【司会】
    金沢 小百合(ユマニチュード認定インストラクター/看護師)

    【講演】
    横浜市多業種交流会「浜CHAN」 会長
    志摩 宙人 様
    • 「浜CHAN」つながる
    • 「キャラバンメイト活躍の場の提供」
    • 認知症についての理解とケア

    株式会社エクサウィザーズ
    ユマニチュード認定インストラクター
    金沢 小百合
    • ユマニチュードのケア 人と人がつながるとき
    講師

    横浜市多業種交流会「浜CHAN」 会長
    志摩 宙人 様

    介護事業を運営する企業の営業部に勤めながら、2016年「RUN伴Tシャツコンテスト」で選出されて以降、全国の事業所やコミュニティのデザインに関わっている。
    また、認知症サポーター養成講座の開催数では常に全国上位である。
    2019年2月からは横浜市多業種交流会「浜CHAN」 会長に就任し、「誰一人取り残されない世の中」と「認知症キャラバンメイト活躍の場の提供」をテーマに掲げ、「誰もが誰かのハブ」を実践している。

    ご準備いただくもの
    • PC、タブレット、スマホ等の端末でご参加ください
    • Wi-Fi環境として、高速通信が可能な電波の良い場所、また、ご使用になる端末を充電できる環境でご受講ください
    配信に伴う注意事項

    YouTubeライブによるオンライン生配信です

    • 開催の1週間前に(1週間前以降のお申込みの方は開催前日に)、当日の接続についてメールでご案内いたします
    受講規約