― ユマニチュード2022新春イベント ―

チームで取り組むユマニチュード<第1弾>

医師×ユマニチュード

ユマニチュードの4つの柱「立つ」はアイデンティティの柱です。
自分の足で立つことを支援するケアは、その人らしさを表現することを助けます。また、健康の回復・維持のために欠かすことができない大切な柱です。普段ベッド上でのケアが中心となっていた方に対して、「立つ」を取り入れる時に、どのような点に気を付けると安全にケアをすることが出来るかを医師に聞いてみます!

「チームで取り組むユマニチュード」というテーマでスペシャルゲストをお迎えし、
1月:「医師×ユマニチュード」、2月:「データ×ユマニチュード」、3月:「在宅×ユマニチュード」と、3ヵ月連続イベントを開催します。
ユマニチュードのケアをチームで実践するのに、役立つ情報をお届けします。
2022年もユマニチュードの輪を広げていきましょう!
本イベントは、オンラインで実施いたします。

受付終了しました

    募集要項

    日時 2022年115日(土) 20:00~21:00(60分)
    ※YouTubeライブ配信
    ※ライブ配信実施後に、アーカイブ映像を1週間限定でご視聴いただけます。リアルタイムで参加できなくてもOK!
    <アーカイブ映像について>
    イベントにお申込みいただいた方は、ライブ配信終了後にアーカイブ映像をご覧いただけます。
     配信期間:2022年1月15日(土) 21:00~1月22日(土)21:00
    申込期間 2021年1210日(金)~2022年114日(金)17:00 受講料納付
    対象者 どなたでもご参加いただけます
    参加費 1名あたり 3,300円(税込)
    内容 進行: 林 紗美(株式会社エクサウィザーズ所属 ユマニチュード認定インストラクター、看護師)

    第1弾 医師×ユマニチュード
    「立つことは危険!?立つことからわかること」
    • 治療のために必要な動かさない方がいい症例ってどんなケース!?‐動かないことの害
    • 先生が動かしてもいいって言ってたけど…怖いな。大丈夫かな?動かすときに何に注意したらいいの!?
    • チームでどのようにコミュニケーションを工夫しているか? ‐立つ動く必要性を医師に伝えるポイント
    こんな方にお勧め
    • 日々のケアに、ユマニチュードの4つの柱「立つ」を取り入れた実践をしている
    • 「立つ」ことをケアに取り入れたいが、心配がある
    • 動くこと、動かないことの医学的視点での知識に興味がある
    講師
    • 平島 修
      島のお医者さん。昭和54年生まれ。
      平成17年熊本大学医学部卒業後、医師2年目で研修先の鹿児島県奄美大島で、検査がすぐにできない地域医療を経験し、必要なのは五感を使った診療だと考えるようになる。
      平成21年より大阪の市立病院で4年間修行し、平成25年から奄美大島に戻り、病院・診療所・在宅で医療活動を行いつつ、地域住民との座談会などを通して生活まで診れる医療活動を目指している。
      そして、“手あて”の医療で溢れるセカイを目指して、奄美大島の温かい医療を届けるため、医学生・若手医師向けの教育活動を毎週末全国各地で行っている。


    • 矢吹 拓
      2004年群馬大学卒。
      前橋赤十字病院で初期研修中に、「普通の医師になりたい」と考えるに至り、東京医療センター総合内科で総合診療医として後期研修を行った。
      病院診療だけでなく小児や診療所での診療を経験することを通して、診療の場にこだわらず、小児から高齢者まで幅広く診療する総合診療医としての研鑽を積み、2011年から現在の職場である栃木医療センター内科で日々の診療に従事しながら、後進育成を行っている。
      EBMの実践・高齢者診療・ポリファーマシー・診断エラー・臨床倫理・ACPなど、幅広い領域に興味がある。
      また、通常診療の傍らブログや講演、YouTubeなどを通して積極的に情報発信を行っている。

    ご準備いただくもの
    • PC、タブレット、スマホ等の端末でご参加ください
    • Wi-Fi環境として、高速通信が可能な電波の良い場所、また、ご使用になる端末を充電できる環境でご受講ください
    配信に伴う注意事項

    YouTubeライブによるオンライン生配信です

    • 開催の1週間前に(1週間前以降のお申込みの方は開催前日に)、当日の接続についてメールでご案内いたします
    キャンセル・変更について オンラインイベントの性質上、チケットのご購入完了後のキャンセル、変更は承れません
    受講規約